バーバラの午睡

主婦の気晴らしお楽しみ。例えばメイドカフェとか。チョコミントとか。

メイドカフェ探訪記_アキバ絶対領域A.D.1912編

【2018年12月】

去年の年末、仕事納めの日。
その日をアキバ納めの日にしよう!と思って、仕事が終わってから向かうアキバの地。
最近新規開拓をしていなかった・・・という事を反省して、「よし年末に、行った事のないお店に行ってみよう!」と心に定め、アキバの地を歩く。
久々の、新しい場所に足を踏み入れる前の軽い緊張感に、ちょっとドキドキしている道すがら。

 

何故か、外国の方お二人連れに、道を聞かれました。

 

思いっきり日本語が通じない感じの方々。
「Excuse me.」と声を掛けられて、「ん?」と反応すると、「Where is YODOBASHI?」というような事を仰る。
わーヨドバシね。ナルホドね。
場所は雰囲気で分かるけど一応確認。
「じゃすたもーめん」と言ってGoogleマップを開き、「でぃずいずひあ。でぃすいずよどばし」と指を指したものの、そんなんで分かる訳がない。
ヨドバシ方向の中空を向いて「あーあのねぇ、あっち」と手で示し、「ごーすとれーと、ライトサイドすてーしょん、その先なんだよね〜。ステーションの先!」と、案内にならない案内を繰り出す自分。
「あっこいつ英語駄目な奴だ」というがっかり感を抑えつつ、ウンウンと聞いてくださる優しいお二人。
そして「うんとりあえずゴーストレートで!」と私が話を締めくくると「Thank you!」と微笑むお二人。
「エンジョイジャパーン!バイバーイ!」と笑顔で手を振ってお別れしました。
まあ真っ直ぐ行けば分かるだろう。おっきいビルだし目立つし。
分からなかったらその先で聞いてくれたら、きっとその人は少なくとも私よりかは英語が出来る人だよ!
・・・それにしてもなんで私に聞くかね。

 

二人と別れて、そんな事を思いつつ歩いてたら、緊張感もドキドキ感もいつか治まり、勢いづいて目的のお店に到着!
ありがとう海外の人!お陰でスムーズに行けたよ!

 

そんなこんなで到着したのは「アキバ絶対領域 A.D.1912」
カワイイをテーマにした、パステルカラーの可愛らしい路面店、「アキバ絶対領域」の2号店。
アキバ絶対領域は、去年2号店がオープンし、つい最近3号店がオープンして、近く4号店のオープンも予定されているそうです。正に飛ぶ鳥を落とす勢い。
1号店には以前行った事があり、2号店に一度行きたいと思いつつなかなか機会がなかったのですが。
念願叶って今日来られましたよ。

 

ドアを開けると「お帰りなさいませ〜」とお出迎え。まぁ、メイドちゃん皆可愛いなぁぁぁ〜!
席への案内で、テーブル席かカウンター席か聞かれて、テーブル席を希望してみました。
可愛らしいメイドちゃんが来て、メニューの説明をしてくれます。
更に、1号店と同様に、メイドちゃんから「ご注文の時は、メイドをにゃんにゃん♪って呼んでくださいね!」というミッションが課せられる。
今日の私一人だけどね・・・おばちゃんだけどね・・・。うん頑張るね・・・。

 

そしてメニューをチェック。
何か食べたい気持ちだったので、「フレンチトースト+ドリンク+チェキ」という、甘い物とチェキが大好物の私にはたまらなく魅力的なセットを選びました。
ちなみにフレンチトーストはクッキー&クリーム、抹茶、ベリーから選べます。
写真映えしそうな(笑)ベリーを選び、ドリンクはストロベリーティーにしました。

 

そして呼ぶよ・・・呼びたいけど・・・んーメイドちゃんが遠い・・・。
そして近くに来られた時に、こそっと「・・・にゃんにゃん・・・?」と言ってメイドちゃんに来てもらう。
ううやったよ俺。頑張ったよ。

 

そして、メイドちゃんにセットメニューをお願い。
すると・・・彼女は思わぬ行動に。
「はいはーい皆さま、こちらのお嬢様がセットをご注文くださいましたー!皆さんで、せーの、萌え萌え!」
わあ〜店内コールされたよ!スゲー!こんなの初めてだよ!
って驚きながらもちゃんと一緒に「萌え萌え♪」ってしたけどもね。
いやー面白いわ!

 

しばらく待ってると、まず先にポットティーが運ばれてくる。
メイドちゃんが注いでくれるんだけど、「ストップの時に”にゃんにゃん”って言って止めてくださいね!止めてくれないとこぼれるまでずっと注いじゃうので!」とメイドちゃんから言われるのですよ。
わーこれだよこれ!と、ウッキウキで「にゃんにゃん!」と止める。うふふふふふ。
更に「よりおいしくするためのおまじない」で、「おいしくなあれ、萌え萌えにゃんにゃーん」と唱和。
勿論笑顔でやり切ります。嬉しい・・・

 

その後、フレンチトーストもテーブルに。
猫ちゃん型の鉄板が可愛い!そこに、バケットで作られたフレンチトーストが2枚。
その上に生クリームがたっぷり絞られていて、付け合わせでベリーのコンポートとベリー風味のアイスクリームが添えられている。見た目が非常に可愛らしい〜!
ここでも萌え萌えなおまじないを!そりゃあもうやる気満々で再度ご一緒に!またも全力で!
メイドちゃんに「お嬢様おまじないが上手ですね」と褒められたよ!
かなり相当嬉しい(笑)

 

そして頂きます。
フレンチトーストは、味が染みていて、クリームとアイスがとても良く合う。女子力高いお味で美味。
ストロベリーティーも香りが良くて癒されます。
ポットで2杯分あってお得。カップのデザインもお店の雰囲気に合ってて素敵なのよー!

 

そうそう、萌え萌えなメイドちゃんの行動にばかり目が行ってしまってましたが、こちらのお店は内装がとても可愛い。
ちょっとメルヘン入ったゴシック風、天井からはシャンデリアが。
重厚な壁紙にぬいぐるみの頭がハンティングトロフィー風に飾ってあったり、アンティーク調の時計があったりする。
全体が一ひねりした感じのインテリアで、あちこちに工夫があって見ていて飽きない!女子への訴求力がすごい!
(逆に、ご主人様の皆さんに、この一癖ある可愛さは受け容れられるのか、ちょっと心配になったりもする)
そしてメイドさんの制服は、モノクロのやはり少しクラシックな感じのデザインで、フレアのミニスカートの後ろ側の裾が少し下がっているのがまた個性的でとても可愛い・・・。

 

その後、メイドちゃんに呼ばれてチェキ撮影のお時間!
久しぶりにメイドちゃんとチェキで嬉しくて仕方ない。
ウッキウキでポーズを取って取ってもらいました。あーもう嬉しいなぁー!
それにメイドちゃんが可愛く落書きをな・・・してくれてな・・・(涙)。

 

メイドちゃんはしょっちゅうにゃんにゃーんって言ってるし、なんなら都度ご主人様お嬢様もにゃんにゃーん言ってるし。
しょっちゅう猫語が聞こえてくるこの空間・・・楽しい(笑)
そして、時折メイドちゃんとお話しする機会もあって、皆ニコニコ笑顔で会話してくれて本当に良い子だったわよ・・・。
おばちゃんつい語っちゃったわよゴメンよ・・・。

 

そして、そろそろ時間なのでお会計をお願い。
メイドちゃんが「今お手紙持ってきますね!」って、お手紙が伝票って事らしい。
色々徹底してるのね、こういうの好きだわよ。
テーブルでお会計後席を立つと、メイドちゃん達が「又来てにゃーん♪」と笑顔で送り出してくれます。
手を振ってお店から出る私。
はぁ〜すごくがっつり「萌え」を吸収した気分!充実感!
いやーこういうノリ大好きだよ・・・楽しかったなぁ・・・と満足な気持ちでアキバの寒空に戻っていくのでした。

 

f:id:optimistbarbara:20190113093744j:plain

メイドカフェらしさとオサレカフェっぽさの融合・・・

 

【今日の総括】
フレンチトーストも紅茶もおいしかったし、料金や時間のシステムは明確だし、メイドちゃんは可愛いし、内装素敵だし・・・。とても完成度が高いと感じました。
昨今の勢いの理由が垣間見えたように思ったことでしたよ。